読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーシング

近頃なんだかよろしくないなーってことばかり起こる。

何事も善悪ではないのはわかっているけれど、さすがにへこんだ。

 

どん底や~と思ったけれど、どん底からはあとは上昇するしかないと考えればまだまだ底ではないと思える。

となるとどん底よりはいくらかマシなところにいるということになるけれど、それすら認めたくはない気分。

 

どうにかせねばと自然に頼ることにして山へ行き、滝のエネルギーを浴びてみたり…
f:id:pelulu:20170517144119j:image

はたまた強風の中、海を眺めに行ってみたり…
f:id:pelulu:20170517144129j:image

まぁ、迷走中でございまする。

 

滝ではこれまでのわが身の愚かさを嘆き、海では叶わぬ想いをとめどなく思い悩んだりしてました。

 

~何のために生まれて 何をして生きるのか

わからないまま終わる そんなのは嫌だ~

などとアンパンマンマーチ的なことの答えを探しての迷走中。

 

生まれてきたからにはやりたいことがあるはず。

意味もなくわざわざこの地球に生まれてくる訳はないから。

 

最低限今の自分にもすぐできることといえば、作り笑いや愛想笑いでごまかさず、自分の気持ちを素直に表現すること。

自分で選んだことなのか、いつの間にかある常識という罠から選ばされたことなのかを見極めること。 

 

ふわふわと流されるばかりじゃなく、ストイックに自分自身や周りを客観視していくこと。

 

これが本来の自分自身を取り戻すための第一歩になると信じて行動あるのみ!!

 

 

 

このはてなブログに移ってきて、ある人の評価を気にしていることに気が付いた。

なぜかその人が自分の中で絶対神みたいになっていて、その人に認められたらOKみたいな妙な縛りに縛られてる自分。

その人が認めないものは自分も認めない、その人がやれということをとりあえずやる、みたいな、まさに「ザ・依存」みたいなことしてた(-_-;)

 

依存体質なことはうすうす勘づいてはいて、抜け出そうという意識はあったけど、染み付いたものは無意識に出てきていつのまにか飲み込まれている。

 

こわっ!!

 

アメブロだろうがはてブロだろうがいいたいこということに変わりないはず!

 

まさにその人に依存してたのか、このはてなブログにもくっついてきて始めたけれど、書いてることは向こうとそう変わらないかもしれない。

 

だけど、接点があるかもわからない、ましてこの記事が目に付くかもわからないのに気にして思ってないこと書くことこそ「カッコつけ」なんじゃないかと思って。

 

目指す記事とはほど遠いような気もするけれど、今の自分の気持ちをさらけ出しながらこのブログも高めていきますので。

 

高めるべきは自分自身であり、それは誰かに認められるためではなく、自分の人生を生きるため。