読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況

このところ、改めて自分との対話にチカラ入れてます。

 

一つ一つ気づくたびに本当にそうなのか?思い込みじゃないか?自分で選べているか?を考えてみる。

 

 

別に思い込みだったり、周りに流されてしまっていてもいいんです。その時は。

 

ただ、毎回チェック入れることで一つ上の視点から見れてますよね?

 

思い込みだった、とか、周りに合わせたな、とかに気付けただけでもバンザーイですよ。

 

今までそんなこと気にも止めず生きてきたんだから。

 

 

面白いよね、そういう細かいことに気をつけながら自分のことを知っていくことが。

 

 

やればやるほど、ぜーんぶ、自分のモノサシでしか物事を見れてないってことに気づける。

 

みんながみんな同じところに反応して同じ反応示すわけじゃないって知れる。

 

 

マトリックスから抜けだして、この世界を楽しんでみようって考えたならこの位からでもいいさ。

 

 

現実世界と脳内世界がリンクしているのなら、どことどこがどんなふうに??っていうのも気になるけど、まずは自分の立ち位置を知ることから。

 

 

型にはめられて流されて合わせて生きてきたのなら、本当の自分は何が好きで何がイヤでどうしたらしっくりくるのかっていうのを取り戻していかなきゃ。

 

 

 

そんな中、私も今までで一番のチャレンジに挑戦中です。

 

 

ま、ありがちなんすけど、禁煙ッス。

 

別にヘビースモーカーではないつもりだったし、簡単にやめられると思ってて、いつでもできるし、って先送りにしてたんですけど。

 

 

今、自覚できて自分でコントロールできることで一番長く続いてる習慣って?って考えたときタバコしかないな、って思って。

 

 

高校生の頃から吸ってたからもうかれこれ20年以上の付き合い。

 

過去にチャレンジした禁煙の最高記録は確か一ヶ月だったかな?はっきり覚えてないけど。

 

 

あ、関係ないけど、一度でもタバコ吸っちゃったら、やめてもただの『禁煙してる人』ってくくりなんですねー。

 

 

もう吸ったことない人との壁は越えられない、と。

 

 

一度犯した罪は一生消えない、みたいな重さを感じましたねー。

 

 

そんなに重い罪を犯していたのか、と。

 

 

肉体的には痛めつけてたんですかね?ずっと吸ってたし、悪いと思ってもなかったからその辺はわかんないですけど。

 

 

周りが悪いということはやる!という妙なポリシー持ってて、ダメと言われたことはとりあえずやる!みたいな。

 

 

タバコ始めたときも、確かワルに憧れてたってのと、当時の交際相手の影響だったから、もう、今更カッコつけとかいらんやろ!とやめてみることにしたんです。

 

 

ホンネは、こんだけ長期間やってたことを手放せばどんだけのことが起こるだろうっていう期待からです。

あとは今気になる人が非喫煙者であるということ。というか、これが一番かな(笑)

 

 

そして、軽い気持ちで始めたけど、やっぱキツいです。

 

 

ある種願掛け的なことも絡めてるんで踏ん張ってますけど、それなかったら多分きっと禁煙自体やらなかっただろうなー。

 

だけど、何でもそうだけど、自分自身でやってみないことにはわからないからね。

 

いくら体験談聞いても、ネットで情報拾っても、それはその人の経験であり、自分にとってはただの参考程度にしかならないってこと。

 

 

なんかね、こういうスピ的なこと知って一番おもしろいなって思うところが、なんにせよ本人にしか真実はわからないってところなんですよ。

 

 

だって、巷に溢れてる本とか情報がぜーんぶ、ある意味いらないってことでしょ?発信者にとっての成功ルートであって、自分もイケるかはわからない。

 

その中で自分のオリジナルルート見つけられたらめっちゃおもしろいだろうなっていう。

 

誰しも特別になりたいって気持ちがあると思ってるんですけど、その気持ちも満たされるっぽくない?

 

これ以上ないスペシャルなことだと思いますよ、オリジナルルートの発見。

 

 

 

 

ってもう何言ってんのかわかんなくなってきちゃったし、ここいらでまとまらないまま去ろう。